ゴキブリについて

ゴキブリを叩き潰す危険性【絶対ダメ!】

都内23区を中心に奮闘中!
ゴキブリ駆除業者「ゴキプロ」です。
_

今回はゴキブリを叩き潰す危険性についてです。

ゴキブリがお部屋に出てしまって退治したいとき。どうしていますか?

手慣れた人ならしっかりと常備しているゴキジェットプロを代表とする殺虫スプレーでシューーーーーーーっと撃破しているかと思います。しかし中には

  • 「彼氏にスリッパで叩き潰してもらいました」
  • 「子供(小学生女子)がゴキブリ平気で踏み潰してくれました」

なんて人も居ますが、ゴキブリを叩き潰すことは危険な場合があります。

彼女の前でいいカッコしようとしたり、ゴキブリなんて怖くないと強がるお子さんだったり、そんな人は意外と居ますが、ゴキブリを叩き潰すことは絶対ダメ!

※この記事にG画像はありません

_ _

ゴキブリは衛生害虫だという認識

ゴキブリは害虫です。衛生害虫に分類されます。

衛生害虫とは

毒・吸血などで直接的に害を与えるもの
病原体を媒介するもの
不快感を与えるもの

引用元:衛生害虫wiki

ゴキブリは毒はありませんが不快感を与えます。それはまだ良いのですが、病原体を媒介するもの。問題はここです。

ゴキブリは様々な病原体を持ち運んでいます。サルモネラ菌やピロリ菌といったメジャーなものも実は運んでいます。

気持ち悪いだけではなくて、バイ菌だらけで汚ったないということですね。

ゴキブリを叩き潰すと

そんなゴキブリをパシッと叩き潰すと、確かに確実に退治はできます。

退治はできますが、潰されたときに体液と一緒に病原体も撒き散らすことになってしまうのです。

特に小さなお子さんだと、床を舐めたりしますよね。そこにゴキブリの体液が付いていたら、、

考えたくもないですね。

お子さんではなくても、叩き潰した勢いで皮膚に付いたり、角度が悪いと口から入ってくる可能性もあります。

いかに危険かがわかっていただけたかと思います。

どうするのが正解か

一番良いのはゴキジェットプロを代表とする殺虫スプレーで駆除することです。

殺虫スプレーが手元になければ、熱湯や食器用洗剤といった代替品のほうが、叩き潰すより何倍もマシです。

★関連記事:お湯や洗剤でゴキブリ退治!とっさに手にする代替品と番外編でヘアスプレーも

倒れたゴキブリは、外に捨てたりそのままゴミ箱に捨てたりもしないでくださいね。

最後の力で卵を産まれたりされると最悪です。

しっかりとトイレットペーパーに包んで流すか、しっかりと封をした封筒に入れるなりして、ゴミ箱に捨てましょう。

叩き潰す危険性まとめ

女の子は彼氏にお願いして、彼氏もいいところを見せようと必死になるかもしれません。

しかし男性でもゴキブリが嫌いな人は多いですし、無理するようなことでもありません。

冷静になって、ゴキブリを叩き潰すことはいいところを見せることにならないことをしっかりと伝え、正しい退治をしましょう。

女の子もテンパって「叩き潰して!!!」とか言ってはダメですよ(笑)

自分達は業者なので、しょっちゅうゴキブリをやっつけています。それでも極力ゴキブリを直では触らないようにしているくらいです。

ゴキブリは気持ち悪いだけではなくて害虫であり、病原体を運んでくる汚いやつ。

という認識は、しっかりと持っていただきたいと思います。

お問い合わせはこちら

_ _

-ゴキブリについて
-, , , , , ,

© 2021 ゴキプロ.com