ゴキブリ駆除日記

ゴミ屋敷のゴキブリ駆除を依頼された話。

都内23区を中心に奮闘中!
ゴキブリ駆除業者「ゴキプロ」です。
_

ゴキブリ駆除日記シリーズ。
今回はゴミ屋敷のゴキブリを駆除したときの現場です。

お部屋をきれいにしているとゴキブリは出ないのか?というとそんなことはまったくありません。

なんでこんなきれいな部屋に...というお部屋でも、裏の方にゴキブリの巣ができてしまったなんてことはザラにあります。

しかし確率で言うと、もちろんきれいなお部屋のほうが出にくく、汚いお部屋のほうが出やすいのは間違いありません。

そんな感じですが、汚いお部屋の究極であるゴミ屋敷は、確実にゴキブリが大量発生しています。

今回の依頼は「ゴミ屋敷なのですが駆除できますか?」という、ストレートなご依頼でした。

自分達は「できるだけお安く」をモットーとしていますので、数をこなす必要があります。

なので時間的制約もありますので「時間の範囲内でしたら」といった感じで受けることにしたわけですが...

※この記事にG画像はありません

_ _

到着&対面

当日マンションに着くと、悲壮感に包まれた依頼主がオートロックの外に立っており、あまりに悲壮感オーラに包まれていたので「あの人かな?」と思いながら近づくと、その人が特殊な道具を持った自分を認識した瞬間お辞儀をしてきました。

ゴミ屋敷というと、お爺さんお婆さんといったお年寄りを想像されるかたが多いかと思いますし、自分もそう思って伺ったのですが、今回の依頼主は若い(推定20代中盤の)女性だったのです。

依頼はメールでのやりとりで女性ということは認識していましたが、急遽当日の施工と決まったので事前の電話もなしだったこともあり、若い女性とは思っていなかったのでビックリしました。

見た目も普通にかわいらしく、服装も特に変なところはなく、いたって普通に清潔感のある感じ。話している感じも極々常識的なかたでした。

どんよりした空気の中、住んでいるお部屋まで一緒に階段を上がり、部屋の前まで到着しましたが...

ゴミ屋敷到着

鍵を開けたところでドアを開けようとしない依頼主。

「どうしました?」と聞いても無言で、どうやらゴキブリが居ることがわかっているからか、中に入りたくない模様だったので

「先に入って駆除しましょうか?」と聞くと

「いいですか?」

と返ってきたので、自分1人で部屋に入ると、、

前日ゴミ屋敷の業者を呼んだとのことで、1R+ロフトの部屋の半分はカーペットが見えていましたが、もう半分は衣類とゴミが1.5メートルくらい無造作に積み上げられていまして、、わずかに空いたスペースには大小様々なゴキブリの死骸が数十匹、、、

テレビで見るレベルのゴミ屋敷っぷりと、多数のゴキブリの死骸にうわぁ...と、一瞬ひるんでしまいましたが、気を取り直して取りあえず見えるゴキブリを片付けて、依頼主を中に呼びました。

詳しく聞くと、もう3年くらいゴミを出していないようで、もはや部屋にもあまり帰っていないとのこと。

それでも緊急の理由でなんとか見られる部屋に戻さないといけない。

しかし片付けるにしてもゴキブリが怖い...とのこと。

この案件がちょうど昼過ぎで、この日3軒目でした。繁忙期ではありましたが、この日は平日だったこともあり、次の現場が19時までスカっと隙間になっておりました。

いったん帰宅するにも中途半端な時間だし、料金の相談をして、時間まで駆除をしながら片付けることを手伝うことにしたのですが...

片付け&ゴキブリ駆除開始

不要必要の確認を本人から取りながらゴミ袋へポイポイと捨てていったわけですが、さすがにゴキブリ出てきましたね。次から次へと、、

まさに部屋全体がゴキブリの巣、といった様相でして、スペーススペースで壁まで物をどけるとドッサリと大中小様々なゴキブリが出てきました(笑)

しかしゴキブリというのは本当に警戒心が強いというか、気配を消すのが上手いというか、ゴミを捨てる度に登場するというわけではなく、スペース毎のギリギリまで奥へ奥へと逃げて、最後のゴミまで隠れて、それを取ると隠れる場所を失った感じでババババっと数匹出てくるんですよね。

冷蔵庫の裏、カラーボックスの裏、壁際、ゴミの底、米びつ...次から次へと出てきました。

特に収納がひどく、ゴミを手前から捨てていくと徐々に気配を感じ、最後のゴミに近づいたときには30匹以上のデカいゴキブリが居ました(笑)

飲食店等でチャバネゴキブリではうじゃうじゃ駆除は珍しくありませんが、クロゴキブリでここまでの数を駆除したのは初めてのことかもしれません。

殺虫スプレーも自分達は業務用を使うのですが、一般的な殺虫スプレーよりは値段は高いので、ここまでゴキブリが居るとなんでもいい感じ。

依頼主がゴキジェットを持っていたので使わせてもらうことにしたのですが、ほぼ新品が4本あって4本すべて使いきってしまいました(笑)

卵も無限に出てきて、ゴキブリも幼虫から子供、成虫まで100匹200匹ではきかないくらい駆除したと思います。

まさに部屋全体がゴキブリの巣といった感じでしたが、なんとか次の現場へ間に合う時間内でゴミは片付き、すべての床が見えたときは感動してしまいました(笑)

そして最後に薬剤の散布と、本人が用意していたバルサン(系の燻煙)をプシュっとして、なんとか完了となりました。

まとめ

なかなかエグい現場でしたが、そんなことになってしまうのは必然でして、ゴミ屋敷までいってしまうとゴキブリに安住の地を与えることになってしまいます。

お部屋をきれいにしているからといって、必ずしもゴキブリが出ないとは言えません。

しかし汚くしているとゴキブリが出やすくなることは間違いない典型的な案件でしたね。

ここまでゴミを積み上げるのは極端な事例ですが、ゴキブリに安住の地を与えないよう、清潔にしておきたいところですね。。

※長丁場で色々話しながらの作業で、記事にすることはご本人の了承済みです。ゴミ屋敷にいたった経緯や、急遽清掃が必要となった経緯など、とても興味深い話も聞かせていただいたのですが、さすがにそこは自重させていただきました。

お問い合わせはこちら

_ _

-ゴキブリ駆除日記
-, , , , , , , , , ,

© 2021 ゴキプロ.com