ゴキブリ駆除日記

換気扇からゴキブリが入ってきたor巣ができた例

ゴキブリ駆除日記シリーズ。
今回は換気扇からゴキブリが入ってきたor巣ができた例についてです。

【ゴキブリの侵入経路と対策】換気扇からの侵入は薄いといえば薄いのですが...で書いたように、換気扇からゴキブリが入ってくる可能性はかなり低いです。

しかし相手は生き物。例外はあるものでして...

※この記事にG画像はありません

_ _

自分たちは、現場に行く日の前日までにお客様に電話をし、事前の状況等を確認させていただいくのですが、今回のお客様は

  • 換気扇が...
  • ゴミ袋が...

と、か細い声かつ要領を得ない感じで、いまいちい状況が伝わり切らない感じの電話となってしまいましたが、なんだかんだ現場に着けばわかるので、あまり深く考えずに当日を迎えました。

当日、お宅に到着して挨拶をし、部屋の中へ入ってまず換気扇を見たわけですが、見た瞬間に違和感が... このお宅のキッチンの換気扇はレンジフードタイプ

↑こんなやつです。

たしかに白いゴミ袋でレンジフード自体が覆われていました。レンジフードに下からゴミ袋を当てて、周りをガムテープでビッチリと止めてあるような状態ですね。

近づいて行くと、なにやらカサカサと音が聞こえてきまして...

換気扇の真下に着いてギョっとするとともに、電話で話していた内容がすべて理解できました。 レンジフードの下に貼ってあるゴミ袋の中に、ゴキブリがウヨウヨと動いていたのです...

「このゴミ袋を貼ってからは部屋内ではあまり見なくなった」と言っていたので、明らかに換気扇が発生源ということですよね。

換気扇から外につながっているダクトのどこかに欠損があったのか、キッチンから外までは距離があったので長いダクトのどこかで卵が生まれて繁殖してしまったのか。

換気扇の分解やダクトの清掃は自分たちの専門外ですので、確実な特定はできませんが、とにかく換気扇が発生源であることは間違いなさそうだったのです。 そして、この手のヤバイ話しの例に漏れず、今回もチャバネゴキブリでした、、

★関連記事:【見分け方】チャバネゴキブリの危険性・ヤバさ・クロとの違い等

ギョッとしてても仕方ないので、レンジフードをふさいでいるゴミ袋のガムテープを少しだけ剥がし、殺虫スプレーのノズルを挿して

プッシューーーーーーーーーーーーー!!!

っと吹きまくると、ボトボトと倒れていき、ゴミ袋は死骸の山。丁寧にゴミ袋を剥がしていって、とりあえず見えてるゴキブリは駆除できました。密閉されてる空間なので、スプレーの殺虫効果は抜群でしたね(笑)

そして、薬剤を散布するときは、通常は薬剤が部屋内から逃げてしまうので換気扇は止めて散布するのですが、今回は換気扇をぶん回し、換気扇に向かっても散布しました。ダクトの中へ薬剤を付着させるためですね。

これで一応完了となり、その後連絡もないのでおそらく駆除は成功したと思うのですが、明確にというか露骨に換気扇がゴキブリの発生源と確認できたのはこの1件だけでして、だからこそ換気扇は侵入経路としては薄いと思いつつも、断言できない要素だったりもします。

ゴキブリは本当にイレギュラーが多いですね...

お問い合わせはこちら

_ _

-ゴキブリ駆除日記
-, , , , , , ,

© 2021 ゴキプロ.com