ゴキブリの侵入経路と対策

【ゴキブリ対策】ヤバイことになる前に冷蔵庫や洗濯機はせめて年1で掃除しましょう

ゴキブリ駆除日記シリーズ。今回は、冷蔵庫や洗濯機下の掃除を怠ると大変なことになることがあるという話しです。

【ゴキブリの侵入経路と対策】洗濯機の排水管からゴキブリは入ってくるのかでも書きましたが、冷蔵庫や洗濯機は侵入経路にはなりにくいのです。ましてや冷蔵庫は外とつながっているわけではないので、侵入経路としては、搬入のときくらいのものです。 が、、、

※この記事にG画像はありますがタブで隠していますので、見たくない人はタブ周辺は気をつけてください。

_ _

前提

今回の事例のお客様は1Rマンションで、2階。

住み始めて6〜7年。

住み始めた初年に1匹見ただけで以降まったく見なかったらしいのですが、久しぶりに1匹見かけた、とのこと。

毎度のことですが、イレギュラーで1匹入ってしまったのかな? とタカをくくっていましたが、 「冷蔵庫と洗濯機の周りにゴキブリのフンがある」 という一言が気にはなっていました。

ゴキブリの死骸発見

当日現場に入ると第一声

「昨日の夜、脱衣所のマットの下にゴキブリが逃げ込んだ」

とのこと。

逃げ込む=生きているので、薄いと思いつつ、要望なのでマットを剥がしてみると、まずは死骸が1匹。

この時点で若干嫌な予感はしていたのですが...

施工開始

いつものように施工開始。

事前情報の通り、洗濯機の足の箇所に、そこそこのフンが確認できました。

しかし一応テンプレ通り、水回りのチェックから開始したわけですが、特にフンもなく、侵入経路としては薄い感じ。穴埋め希望でしたので、ひとまず穴埋めを完了し、冷蔵庫と洗濯機のチェックへ。

おそらく6〜7年、一度も冷蔵庫も洗濯機も動かしてないのでしょう。綿ぼこりがエグいことになっていました。

また、冷蔵庫の下にはキッチン台から落とした箸やらなんやらがありました。 しかし光を当てて確認した限り、卵や死骸は確認できませんでした。

が、どうしても周辺のフンが気になりまして...

  • 水回りにフンがない
  • 冷蔵庫周りにフンがある

という状況に納得がいかず、とりあえず棒を使って洗濯機の下の綿ぼこりをすべて引っ張り出したのですが、綿ぼこりに隠れていた

ゴキブリの卵を画像
1つ発見。
ゴキブリ冷蔵庫

これで完全に状況は一変しまして、イレギュラーなんてとんでもない。繁殖が部屋内で始まっている最悪のパターンだ...と。

基本的に自分たちは、フローリングを痛めてしまうリスクがあるので、冷蔵庫を動かすことはありませんが、状況が状況だけに看過できません。

幸いにして1Rで一人暮らしだったので、冷蔵庫も二層式で小さかったので動かしてみると...

冷蔵庫裏の壁にはタブ名
こんな感じに
ゴキブリ冷蔵庫

壁にはゴキブリの幼虫がきれいに整列して5匹。まったく動かなかったので、最初は枯れた死骸が5個壁に張り付いているのかと思いましたが、殺虫スプレーを吹くと一気に散っていったので、普通に生きていました。

恐ろしい悪知恵ですね、、

更にハバキの上にはゴキブリの卵が2つ...

よくもまあ何年もゴキブリに遭遇しなかったものだなと、逆に不思議に思える状況でしたので、冷蔵庫自体の裏もくまなくチェックすると、

ゴキブリ冷蔵庫

この辺に成虫の死骸が2つと卵が4つ出てきました。

本当に恐ろしいですね...

冷蔵庫のゴキブリ対策まとめ

知らないうちに部屋内でゴキブリが繁殖してしまった最悪の例となりました。

結局のところ、警戒心が異常に強いゴキブリですが、数年に渡って空気が停滞してる場所は安心して住処にしてしまうということだと思います。

特に冷蔵庫の裏は、ある程度の温度が保たれていますので、寒い時期でも集まってきてしまいます。

対策としてはいたってシンプル。

年に一度でいいから引っ張り出して掃除をしましょう!

これに尽きます。

数年単位で動かしてない人は、今すぐ掃除してみてください!

お問い合わせはこちら

_ _

-ゴキブリの侵入経路と対策
-, , , , , ,

© 2021 ゴキプロ.com