ゴキブリ雑記

【ゴキブリ駆除ボッタ業者例】年間契約をしたら音信不通になった...

都内のゴキブリ駆除業者ゴキプロです!
_

ゴキブリ駆除のボッタクリ業者シリーズ。今回は「年間契約したはずなのに…」です。

あくまでお客様から聞いた話ですので真実かどうかの断言は避けますが、実際に聞いたのは確かな話ばかりです。

というスタンスで書いています。

ボッタクリ業者なんてそうそう居るものではありませんが、イヤな思いをしないためにも、こんな話もあるのだな、と読んでていただければと思います。

今回は業者擁護目線で書いても、かなり悪質な業者です。

_ _

事前の違和感

今回はチャバネゴキブリが部屋の中で繁殖してしまった現場で聞かせてもらった話です。

これまた発注確定前にお客様から何度も確認されたのですが、その確認された内容が

●年間契約はありますか?
●1回のみの施工でも大丈夫ですか?

というものでした。何か変ですよね(笑)

こういう事前のやり取りで違和感を覚える場合は、過去に業者にやられたのかな?と思って、慎重に言葉を選ぶようにします。内容は同じですけど。。

自分は、侵入経路をふさぎ、今居るヤツを駆除し、今後一切ゴキブリを見なくなった!という施工一発解決を理想としていますので、年間契約のプランはありません。

状況はかなりひどい

年間契約の強要がないことを確信されると、正式に依頼となりました。

現場はかなりひどく、キッチンの水回りの近辺はそこら中にチャバネゴキブリがウヨウヨ居る感じ。飲食店のひどいところとは比べ物になりませんが、一般住宅ではかなりひどい方と言えるでしょう。

なので、念入りに薬剤を入れて穴埋めをしました。

穴埋め作業中は、お客様は隣の部屋で仕事をしててもいいし、まったりスマホをいじっててもいいし、自分にゴキブリに対する不安を取り除くための質問をしてもいいし、暇つぶしで世間話をしてもいい。

といった感じなのですが、この日のお客様は作業している自分の近くに座って色々話すタイプの人でした。

_

年間契約をしたはいいが

なので色々な話をできたのですが、それならと年間契約にこだわる理由を聞いてみることにしました。

理由を聞くと、前に呼んだ業者と年間契約をしたらしいのです。

というか、そうやって定期的に薬剤を追加していかないとこの症状は100%収まらないので、1回のみの施工では請けられない、的な説明をされたらしいのです。

どうなんですかね〜

たしかにチャバネゴキブリは厄介なので、この業者の言い分もわからなくはないのですが、キッチリ侵入経路をふさぎ、適切な薬剤塗布・散布をすれば一発改善の見込みがまったくないとは思いたくないのですが、、

他記事でも書きましたが、業者によってその辺の考え方はそれぞれなのでそこはいいとして、ほうほうと話を聞いていたのです(作業はしっかりやりながらですよ笑)

しかし1年間、毎月薬剤を追加したのなら、ここまで改善しないのはどうなのか?

となりますよね。

その辺を聞いてみると「いや、その業者を呼んだのは先月のことです」と、、

ええっ、、どういうことですか??

よっぽど信用できない人だったのかな?とか思いつつ続きを聞くと、2回目の施行日の連絡がないのでお客様のほうから業者に電話をしたらしいのですが

オカケニナッタ電話番号ハ現在ツカワレテ...

つまり音信不通になったらしいのです。

何か不慮の事態が起きたのか、最悪その業者の人が個人でやってて、交通事故等で亡くなった可能性もゼロではありませんが、仕事を続けることができなくなったとかの事情なら一報入れて返金するとかもできるし、、

故意なら論外ですね。

まとめ

飲食店は別として、一般住宅で年間契約というのは少し不穏な感じがします。ほとんどの場合は根本的な対策で状況は改善します。

年間契約はだいたい途中で破棄できない内容になっているでしょうから、途中で改善すればお客様のほうで「もういいです」となることも多いでしょう。

12ヶ月分の料金をいただき、12ヶ月分施工しない可能性はかなり高そうです。特に賃貸に住んでる場合は引越もあるでしょうしね。

だから業者的には年間契約は美味しいのかもしれません。その是非はともかく、契約通り施工に来れば、その内容にかかわらずボッタクリとは言えないでしょ。

しかし、音信不通は、、

さすがにないかな、といった感じですね。

ゴキブリ駆除で、飲食店での年間契約はよくある話ですが、一般住宅での「年間契約」は、危険信号?なかなかのパワーワードなのかもしれません。

▼ぼったくり業者?関連記事▼

お問い合わせはこちら

_ _

-ゴキブリ雑記
-, ,

© 2022 ゴキプロ.com